育毛サプリ 効果 ランキング

こんにちは。私はこれまで育毛剤サプリに50万円以上費やしてきました。

 

その中で、残念ながら効果がなかったと感じた育毛サプリをランキングにしました。

 

DHC 亜鉛サプリ
佐藤製薬 亜鉛
ファルケン 亜鉛

 

なぜこれらの育毛サプリがダメなのか。

効果は飲み続けないと分からないものですが、知ってたら飲んでいたくない育毛サプリがたくさんあります。
私はサプリメントの知識をもっと知ってほしいとこのサイトを立ち上げました。

 

日本人のほとんどが知らない合成サプリ!?

サプリメントには2種類あるのを知っていますか?天然サプリと合成サプリです。アナタが普段飲んでるサプリはもしかしたら合成サプリかもしれません合成サプリは、大量生産・大量販売できるように低コスト化された手法のサプリメントです。薬局で売ってるサプリメントのほとんどはこの合成サプリになります。

 

天然サプリはサプリメントを作る製法にかなり手間がかかるので、コストが高くなりがちなので、販売価格も跳ね上がります。そうなると薬局やドラッグストアで販売されていても値段が他の商品に比べて売れないので、天然サプリは薬局やドラッグストアでなかなか目にかけることができません。

 

 

天然サプリと合成サプリの見極め方は?

それじゃ、どうやったら天然サプリと合成サプリの違いを見分けれるの!?
って思われますよね。見分け方は簡単です。

 

 

製品の後ろの原材料名を見れば一発でわかります。先ほど書きましたが、亜鉛の場合、成分名に「亜鉛」としかかかれていませんよね?ただ天然成分のサプリの場合は、原材料名欄のところに、L-グルタミン、L-アルギニン、L-リジン等、Lが頭についたものがあります。

 

これらは天然由来からきていることをあらわしています。合成成分の場合は、石油由来のため表記することはありません。
もっと簡単に言えば、原材料名がすっきりした表記だと合成成分、たくさん原材料名が書かれていたら天然成分と思っていいです。

 

私がこの事実を知り、いろんなサプリを見ましたが天然由来のサプリは、ボストン育毛サプリとぐんぐんサプリの2つだけでした。
たとえば、ぐんぐん育毛サプリの成分表を見てみると・・・

 

 

DHC亜鉛サプリと違ってたくさん原材料名が書かれているのがわかるでしょうか?どこから使われている由来なのかしっかり書かれています。写真はぐんぐんサプリですが、しっかりL-アルギニン、L-リジンとLの頭についたものが表記されていることがわかりますよね?

 

 

育毛サプリで合成成分と摂り続けると?

合成成分がダメだということではありません。合成成分は、化学薬品で作られたものなので、私たちが飲みやすいようにサプリメントを作りかえることができます。それに低コストで続けることができるので、長く続けやすいのがポイントです。

 

それじゃ何がダメなの?ってことになりますが、化学薬品でできているため体内の吸収率が非常に悪いことです。いくら成分が10mg配合と書かれていても、身体は拒否して必要成分を吸収してくれません。吸収しないと便としてでてしまうので、ほとんど意味がありません。これはどういうことかというと、私たちの体は自然のものは吸収するけど、体に悪いものは無意識に自己防衛が働き栄養素を拒否するということです。

 

なので育毛サプリを購入する前に、デメリットをしっかり知っておく必要があるのです。

 

 

髪の毛が少しずつ薄くなっているような気がしました。何か育毛対策をしなければと思い立ち、試しに育毛サプリランキングで効果をみることにしました。気になる部分に鏡を当てて見てみると、後頭部あたりがだいぶ薄くなっており、このままでは本当にハゲてしまうのではないかと何だか恐ろしい気持ちがしました。私が育毛サプリランキングで、効果がなかったと感じる育毛サプリは、ヘアドルーチェという商品です。全然私には効果がなかったようです。反対に効果がとても見受けられたのが、チャップアップのサプリメントです。薄毛に悩む近所の方からすすめられたので、早速ネットで購入してみました。つるんとした感じの粒でしたので、喉が詰まりやすい私でも飲みやすかったです。飲み始めてから3ヶ月すると、薄くなっていた生え際あたりに、産毛のようなものが見られました。

 

ぺたんとしていた髪にも、何だかボリュームが出てきたように思えました。チャップアップのサプリメントを飲んでからは、体調もかなり良くなったので、健康にも効果があるのかもしれません。粒自体は小さくて大変飲みやすかったですし、ネットの口コミも効果も良かったので期待したのですが、サプリの効果は人それぞれによって異なるのでしょうか。これからも色々な育毛サプリを試してみるつもりです。